リビドーロゼの源【イランイラン】とは?

リビドーロゼ、今かなりきてますよね!
いろんなところで紹介もされているので、気になっている人も多いと思います。
リビドーロゼは、ベッド専用香水なのですが、普通の香水とはどう違うのでしょうか?

 

詳しく成分や特徴をみてみましょう!

 

 

【リビドーロゼ成分】イランイランの秘密

リビドーロゼには、イランイランという成分が入っています。
結構知ってる人多いと思います。
私は、アロマのイメージが強くあります。
あまあまの、ムーディーな香りです。
ちょっとエキゾチックな感じもするので、イランイラン単体で香ると、男女ともに好みは分かれるみたいです。

 

 

イランイランは、熱帯地方のお花のことです。
インドネシアでは、新婚夫婦のベッドにイランイランを置くという風習があるそうです。
その風習をきくだけで、なんか効果がわかりますよね。
イランイランの香りには、催淫効果があり、官能的で高揚感をもたらす力があります。
この風習は昔からあるので、結構古くからそういった力を発揮していたんですね。

 

イランイラン=ムーディーな印象を持ってしまいますが、実は女性の体にも良い効果があります。
ホルモンバランスを整えてくれたり、ストレスがあるときにリラックス効果をもたらせてくれます。
それは、イランイランの特徴である、喜びの感情を上げるというところが、気分的にも高揚させてくれるんです。
だからアロマでも使われているんですね。

 

でもリビドーロゼは、イランイランの香りってそんな強くないんです。
むしろ私は、あまあまどころか、可愛らしい香りという印象を持ちました。
リビドーロゼの実際の香りはどんな感じなのでしょうか?

 

 

 

リビドーロゼってどんな香り?

実は、ローズ系が強い香水なんです。
可憐な感じで、ベッド用で想像するような大人ぶった香水とは違います。
普通にベッド用じゃなくても使えるような香りです。

 

リビドーロゼの香りの変化は3段階です。
約90分の間で変化しますが、これがまたどれもステキな香りなんです。

 

・トップノート
フルーティーベリーの香り。
ベリーが入っているので、少し甘酸っぱいローズのような感じです。

 

・ミドルノート
フルーティーフローラルの香り。
トップに比べて、フローラルっぽさが強くなります。
可愛い女性がつけてそうな香りです。ローズ系。

 

・ベースノート
フローラルの香り。
ここはめちゃくちゃ癒されます。
ベッドでことが終わり、寝るタイミングに合わせて配合されています。
なので、気持ちよく眠りに入ることができます。

 

個人的にはベースノートが一番ツボでした!
正直私はイランイランが甘すぎて苦手なんですが、イランイラン入ってるかよくわからないくらいです。
それだけいろいろ工夫しているんですね。

 

彼に対しても、いかにも誘ってますという香りじゃないところが好きです。
リビドーロゼを使って、さわやかに彼を誘惑してみてください♪