男性が「やりたくなる香り」危険なリビドーロゼ☆

リビドーロゼのキャッチコピー、衝撃ですよね。
彼のしたいスイッチをONにする香り…
やりたくなる香水とは、今までにない感じです。

 

これってどんな時に有効なの?と思いますが、マンネリやレスなどに相当な効果があるようです。
なんとなく男性の方が積極的な気もしますが、最近の男子は草食系も多いですからね…
どうにかその気にさせるのって、なかなか苦労するんですよね。

 

セクシーな下着をつけても、がっついてみえるし。
照明を変えてみても、無反応だし。
女性から「したい!」っていうのも勇気がいりますよね。

 

その悩みが解決できるのが、リビドーロゼです。
心労のかかる努力は不要。
ただつけるだけで、彼がその気になる、まさしくやりたくなる香水です。

 

なんで彼がやりたくなるんでしょうか?

 

 

香りが誘惑する【リビドーロゼ】

実は、男性の約9割の人が香りの影響でHしたくなるそうなんです!
確かに男性って、結構香りに敏感な人多いですよね。

 

私も仕事場で、男性スタッフに「シャンプー変えました?」とか言われてびっくりしたことがあります。
香りでそれだけの効果があるのは、ちょっと意外ですよね。

 

リビドーロゼは、一応ベッド専用香水なので、ベッドタイムに合わせて香りが動いていきます。
普通の香水もよく3段階で作られていて、香りが変わっていきますよね。
リビドーロゼの変化を確認しておきましょう!

 

・トップノート フルーティーベリー
シュッとした瞬間は、ローズ強めのベリーという感じです。
セクシーと言うよりは、可愛らしいという印象があります。
でもこのトップの香りが一番肝心で、彼をその気にさせるきっかけを作ってくれます。
前戯をイメージして配合されています。

 

 

・ミドルノート フルーティーフローラル
中間、ピークを迎える時の香りです。
優しいローズと言う感じです。女性らしい柔らかい印象。
気分がよくなるような工夫がされています。

 

 

・ベースノート フローラル
後戯に合わせて、香りはどんどん癒し系にかわっていきます。
ふんわりと睡魔がくるような、癒される香りです。
リラックス効果があります。

 

この3つの工程が、約90分間で変化します。
なので、「やりたくなる香水」ですが、その気になったあとも、ちゃんと香りが気分を上げてくれるんですね♪
更に気持ちよくできるので、それも嬉しい効果です。

 

なかなか誘いにくいこともあるかと思うので、こうやって香りで誘導していくのも悪くないと思いますよ♪
注意したいのは、90分で香りが変化するので、あんまり早くつけないことです。
いざ布団に入る時に香りがとんでしまったら勿体ないですよね!

 

マンネリで悩んでいる方は、ぜひ、やりたくなる香水試してみてください!